2011年 02月 03日

1384 樹木ウオッチング

2日連続の快晴、外気温8度、3月の陽気だから、雪解けになっている。
このまま春にはならないが、歩いていたら汗が出る。
2月早々、春みたいな天気に対して、ただ驚くばかりだ。
d0134473_1637134.jpg

コナラ80年生、下野の森を構成している。
d0134473_16394771.jpg

素美人の魅力を秘めるシラカバだ。
d0134473_16404323.jpg

シラカバ肌、つるつるしている。
d0134473_1642923.jpg

スノーシューを着けて森を歩く。
d0134473_1643987.jpg

岩場を好んで自生するアカマツ。
d0134473_1644571.jpg

シラビソに覆われた男鹿岳遠望。
d0134473_16464344.jpg

森林帯で風格を示すトチノキ。
d0134473_1648120.jpg

ひこばえで育つカツラ。
d0134473_1648344.jpg

束生するイヌブナ。
d0134473_16503380.jpg

古木になれば樹皮がはがれるオノオレカンバ。
d0134473_16515018.jpg

広葉樹から針葉樹へ移行する日留賀岳遠望。
d0134473_16534572.jpg

沢斜面に自生するサワグルミ。
d0134473_1654406.jpg

渓流へ突き出るヤマザクラ。
d0134473_16553967.jpg

クワ、今はサルの餌場となる。
d0134473_16564645.jpg

ブナ、ミズナラ自生地。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-02-03 16:57 | 下野・会津だより


<< 1385 アニマルトラッキング      1383 男鹿山麓スノーシュー >>