2011年 01月 21日

1342 野生観察

d0134473_16474616.jpg

鳥が隠れているのを発見。
d0134473_1649857.jpg

ヤマドリだ。
d0134473_1650012.jpg

だいぶ警戒している。
d0134473_16504147.jpg

ゆっくり移動中。
d0134473_16513366.jpg

ニホンザル軍団を見つける。
冬になると顔と尻が赤くなるのは本当のことである。
d0134473_16532512.jpg

冬芽を食っている。
d0134473_16541235.jpg

新雪の中、餌を求めて動き回る。
d0134473_1655269.jpg

冬の餌となる、木皮が今の餌となる。
d0134473_16574097.jpg

道路に出てきたホオジロ。
d0134473_16591591.jpg

ジョウビタキを見つける。
d0134473_171223.jpg

ミヤマホオジロ、シジュウカラ、ホオジロが一緒にいる。
d0134473_1722830.jpg

越冬のため三依にやってきたルリビタキ。
d0134473_1734672.jpg

ホオジロ飛翔。

久しぶりの晴れ間だ。
早速、野外に出る。
ドカ雪のため、野生は餌を懸命に探している。
こんなときは奴らの警戒心は和らぎ、観察者にとって都合の良い日和だ。
いつもなら野生観察は難しいが、今日は接近して野生を見ることができた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-01-21 17:11 | 下野・会津だより


<< 1343 雪、三依      1341 きのこ番付 >>