植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 17日

1338 冬、三依

少雪を補うかのように、今日も雪だ。
冬仕事ゼロだから、雪掃除に精を出す。
隣の春さんち、薪ストーブをたいているから、自宅の燃料代節約のため、冷え込んでかじかむ手足を温めに行く。
ストーブを囲み、世間話。
「ためしてガッテン」お茶健康法オンエアを見て、早速、すり鉢深蒸しお茶を試す春さん。
普通の人なら、放送内容をそのまま実施する。
しかし、隣の春さん、すり鉢深蒸しをやめ、お茶をミキサーで粉末にする改良を加えている。
さすが、年増の春さん、感心する。
78歳になっても病院通いなし。
脳梗塞で倒れた連れ合いを生薬で治した。
これも見事。
「あんちゃんも、そろそろ山の生薬やったほうがいいよ」
まだまだ元気ながら、最近、前歯がぐらぐらしている。

雪は小康状態になった。
三依界隈を歩く。

d0134473_1753036.jpg

昨日より雪深い男鹿川。
d0134473_1785095.jpg

男鹿川下流。
d0134473_17731.jpg

新しい雪が積もる芹沢。
d0134473_1793858.jpg

芹沢下流。
d0134473_17102253.jpg

冬芽で越冬するコブシ。
d0134473_17111274.jpg

雪積もるハンノキ。
d0134473_17123444.jpg

d0134473_171382.jpg

渓畔林、次第に雪で埋まる。
d0134473_17142820.jpg

モミ、冬支度。
d0134473_17155167.jpg

雪でふさがれる渓流。



d0134473_17172928.jpg

雪で埋まる民家。
d0134473_17182619.jpg

冬の風物詩、カヤボッチ。
d0134473_17193984.jpg

平年並みとなった山斜面積雪。
d0134473_17205851.jpg

コナラ林、雪だらけとなる。
d0134473_17221229.jpg

雪化粧したサンショウ。
d0134473_1723293.jpg

限界集落、三依地区。
人影なし。
d0134473_17242440.jpg

d0134473_17245122.jpg

自然遊悠学の家下部の男鹿川。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-01-17 17:25 | 下野・会津だより


<< 1339 渓流点描      1337 冬、男鹿川 >>