植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 06日

1327 渓谷点描&渓畔林

朝の室内温度マイナス2度、現在は1度。
ほとんど気温は上がらない寒い日だ。
西高東低冬型気圧配置となり、いよいよ本格的な冬になったような気がする。
昨夜からの雪は止む気配すらなく、曇天の空から容赦なく雪は舞う。
猫ではない人間だから、コタツで丸くなることはほどほどに、野外へ出かける。
d0134473_16323454.jpg

渓魚を育む渓谷。
只今イワナ、ヤマメは冬眠中。
d0134473_16351865.jpg

ブナの新芽を食うニホンザル。
冬毛となり逞しい。
d0134473_16375839.jpg

静かなる渓谷。
d0134473_16392311.jpg

渓畔林を代表する、サワグルミ。
d0134473_16414463.jpg

渓魚の越冬淵。
d0134473_16423232.jpg

蔓植物のヤマフジ。
しばし寄生木に絡みつき生長を阻害する。
d0134473_1645762.jpg

渓魚の運動場となる長瀞。
d0134473_16465819.jpg

ケヤキ、下野渓谷では良く目立つ。
d0134473_16482496.jpg

渓魚の餌場となる瀬。
d0134473_16492574.jpg

真っ赤に紅葉するカエデ。



d0134473_16505018.jpg

渓魚の餌場、棲みか、その中間点にある廊下。
d0134473_16521889.jpg

コナラは渓流では多数存在している。
d0134473_16534599.jpg

淵から餌場となる瀬。
d0134473_16583363.jpg

下野特産種、イヌブナ。
d0134473_16595713.jpg

渓魚の隠れ家となる大岩。
d0134473_172291.jpg

マイタケ発生が期待できるミズナラ。
d0134473_1732525.jpg

沈み岩があると、渓魚の餌場と棲家がある。
d0134473_1751411.jpg

ケヤキも渓流ではかなりある。
d0134473_1763599.jpg

渓魚稚魚を育てる平瀬。
d0134473_1773236.jpg

冬季渓谷ではおなじみのツララ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-01-06 17:09 | 下野・会津だより


<< 1328 地形図を読む      1326 芝草山山麓トレッキング >>