2010年 12月 31日

1320 樹木観察 1  アカマツ

2010年、最後の日、今日はアカマツを見に行く。
来年からスタートさせる下野編樹木観察における、針葉樹、広葉樹の地域垂直分布調査の一環として、アカマツを選んで観察を開始させる。

樹木観察 1 アカマツ

マツ科
マツ属
アカマツ

別名
オンナマツ、メマツ

分布
北海道南部、本州、四国、九州

生育地
ブナ帯以下の山地
岩山、乾燥地、尾根を好んで生育する
陽樹、他の樹木が生長しにくいヤセ地にいち早く侵入、しばし純林をつくる。
d0134473_1703321.jpg

風衝地である稜線、尾根の岩山に生育するアカマツ。
d0134473_1725087.jpg

乾燥に強いアカマツだから、逆V字ヤセ尾根の生育している。

樹形
d0134473_1765058.jpg

常緑高木
高さ20㍍、太さ1.5㍍ぐらいに生長する。
d0134473_17101139.jpg

樹齢100年を越えれば、頭部は扁平となる。
d0134473_17152577.jpg

幼木は円錐形
先端が尖る

樹皮
d0134473_17121294.jpg

赤灰色、古木になると深い割れ目を生ずる。
d0134473_17172589.jpg

若木は赤褐色


d0134473_17223129.jpg

d0134473_1723058.jpg

葉は2葉、10cm前後
葉断面は半円形
先端は針状ながら、触れても痛くない。


雌雄同株
5月ごろ、新芽先端に雌花、枝基部に雄花がつく。

球果
d0134473_17322262.jpg

1年目に開花し、2年目の秋に実が熟す。
d0134473_17364763.jpg

種子飛散が終われば、松ぼっくりとなって落下する。

d0134473_17391720.jpg

生長中のアカマツ、主幹枝がコブ病にかかっている。
この木はやがて枯れてしまう。
d0134473_17423352.jpg

コナラ、ヤマザクラ、オノオレカンバ、ブナ、ミズナラなどの樹木と混生する。
d0134473_1745656.jpg

d0134473_17453552.jpg

しばし尾根上でアカマツが専有する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-31 17:49 | 下野・会津だより


<< 1321 いただきもの      1319 いただきもの >>