2010年 12月 27日

1316 針葉樹

d0134473_1643492.jpg

「日本の樹木」
「針葉樹」
「樹に咲く花」
手元にある参考本を手本に、日本の針葉樹垂直分布図を作成する。
針葉樹分布図作成に6時間かかる。

2011年度から山調査する、男鹿山塊、高原山、日光連山、奥会津、これら四地域における、針葉樹垂直分布を調査する資料となる。
この図を参考に、沢遡行、尾根登山、二法を実施。
来年から10年間を目安に、針葉樹調査を試みたい。
かなりの時間を費やさすことになるが、山菜、きのこ、釣りに加えて、樹木を加えることになる。
また、広葉樹標徴種である、ブナ、ミズナラ、シャクナゲ類、ヤマツツジなども同時調査対象にする。
これまでの山歩きときたら、山の幸をハントすることをやってきたが、たまには獲物なしの山行も楽しい歩き方になるろう。


樹木標本が揃えば、アウトドアライフワークが一つ物になる計算だ。
これといった参考資料がないことも、やりがいがあり、面白い山歩きができそうな気がする。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-27 17:11 | 身辺雑記


<< 1317 いただきもの      1315 きのこ講習資料 >>