植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 28日

1168 温泉へ

まもなく65歳になる。
それでも同年齢の人より山をハード歩ける。
自然遊悠学の家に居を構え、ほぼ1年中山をトレッキングしている。
普段、これといった体力維持トレーニングはやっていない。
日々、山を歩くことが拙者のエネルギーとなり、今年も40日間チタケ狩りができた。
チタケ採集終了と同時に、疲労が目立つようになる。
そんな時、拙者は積極的に温泉に行く。
d0134473_13515745.jpg

何頭の問題があり、それの一部を解決するため、人は温泉を一つの手段としている。
温泉効能を期待しているからだ。

疲労を癒す。
精神を癒す。
アトピーを治す。
胃腸を強くする。
リュウマチを和らげる
婦人病を癒す。
交通事故後遺症を治す。
様々な病気に対して、温泉療法は効果がある。

拙者は特に身体の棒気はない。
ただ体力をピークに使いすぎた際、疲労回復に効く、かけ流し天然温泉硫黄泉がお気に入りである。

d0134473_1472266.jpg

湯治場の面影を残す温泉に入る。
ここでゆっくり湯につかれば、溜まっている疲労を和らいでくれる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-08-28 14:10 | 身辺雑記


<< 1169 続・チタケ狩り総括      1167  チタケ狩り総括 >>