2010年 05月 15日

1047 山菜試食

珍しい山菜を食べる
d0134473_20232631.jpg

ガガイモ科ガガイモ
蔓性の多年草、他の植物に絡み付いて生長する。
陽当たりの良い山麓に、全国的に分布するが、個体数は少ない。
葉は茎から心臓型、対生する。
新芽、茎を春に採集する。
葉、茎を折ると、乳白色の液を出す。
夏、淡紫色、白い産毛を生じながら5弁花が咲く。
ガガイモ科イケマに似るが、茎の色が緑色となるガガイモに対して、イケマは濃茶色であるから区別できる。
d0134473_20395013.jpg

採集したガガイモ。
d0134473_20593086.jpg

熱湯で手早く湯がく。
直ちに冷水で急冷する。
食べやすい大きさに切る。
d0134473_2123637.jpg

おひたしでいただく。

試食
アマドコロのような甘さはないが、奥深い珍味だ。
東洋医学における薬草扱いとなり、強精、強壮、病根を絶つ山菜として知られている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-05-15 21:14 | 山の幸料理


<< 1048 ギョウジャニンニク仕込み      1046 深山だけにある山菜摘み >>