植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 22日

1019 竹細工職人

背負いカゴが出来上がる
何年か前、特大背負いカゴマイタケ用を手で編んでもらったものの、残念ながら現在における、特大マイタケは収穫できないでいる。
あまりにも拙者の強欲なのか、マイタケ殿下、マイタケ姫の出会いはない。
山神様への多大なお願いが裏目に出て、このところマイタケ殿に見放され続けている。
そこで、欲を突っ張ることなく、中型マイタケカゴを冬に依頼しておいた。
中ぐらいなマイタケなら、山神様も拙者の中欲依頼を適えていただけるのではないかと、、、、。
そのカゴが出来上がった。
d0134473_15364556.jpg

カゴ職人夫妻。
94歳の老職人、タバコ20本(根元まで残らず吸い尽くす)、日本酒2合、毎日欠かせないというから、拙者は驚きを隠せない。
老婦人、先年、脳梗塞を患ったとの事ながら、元気に暮らしている。
婦人曰く、「連れ合いが亡くなっても、カゴは残る」こう笑いながら語った言葉が脳裏に刻まれる。
d0134473_1542981.jpg

カゴ職人と遠山さん。
d0134473_15434482.jpg

遠山氏のマイタケカゴと同じサイズのカゴがここに出来上がる。
これで中型マイタケの背負いカゴは万全である。
このカゴなら、山神様も受け入れてくれるであろう。
d0134473_15462312.jpg

ついでに山菜カゴ(上)も出来上がる。

この際、思い切って、チタケカゴを作ってもらうことにした。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-22 15:48 | 身辺雑記


<< 1020 異常気象      1018 いただき物 >>