植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 17日

1008 下野三依

冬に逆戻り三依地区
d0134473_859308.jpg

d0134473_8595985.jpg

4月中旬としては珍しい雪が舞っている、下野三依地区。
気象庁の予報では20センチの積雪を予想していたが、今現在、雪は止まず、牡丹雪が降っているから、午後まで降る雪は30センチぐらいになるだろう。
いまどき雪が降るなんて、困惑している拙者がいる。
4月となれば、さんさんと陽射しがあり、温かい日にならねば、せっかく芽を出し始めた、植物たちに問題を生じてしまう。
特にこれから旬となる、拙者にとって貴重な収入源である、山菜の生育状態が心配である。
このところの低温があって、低地野菜農家を困らせている。
山国下野三依地区とて例外なくい、山菜出荷は遅れ気味だ。
まさかこのまま異常気象が連続することはなかろうが、山の幸を生活の勝てとする山人の打撃と影響は起こりえるだろう。
自然とは、しばし人が考えている想定外の諸問題を平気で引き起こす。
拙者の都合などおかまいなし、好き勝手となっている自然がここにある。




d0134473_1030459.jpg

d0134473_10304881.jpg

d0134473_10312250.jpg

d0134473_1031576.jpg

季節外れの積雪に見舞われた三依地区.
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-17 09:23 | 下野・会津だより


<< 1009 三依の自然      1007 お土産 >>