植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 13日

1002  春、三依

下野三依の自然
d0134473_121597.jpg

セイヨウタンポポ。
只今全国的に繁殖中、、その勢力を拡大している。
我が在住下野三依におけるセイヨウタンポポは多い。それに反して古来からいたニホンタンポポは少なく、写真のような外来種が多数を占めている。
d0134473_1219456.jpg

タチイヌノフグリ。
最近目立つ野の花だ。
d0134473_1221733.jpg

群落する野草。
d0134473_12252980.jpg

ツクシが芽を出すも、遅霜にやられてしまう。
d0134473_12265816.jpg

リュウキンカ。
一斉に花が咲く。
d0134473_12275652.jpg

セリはそろそろ摘めそうだ。





d0134473_12293188.jpg

ヨモギ。
このくらいに広がった状態が摘みやすく、葉は柔らかい。
ヨモギ団子、天ぷらに使う。
d0134473_12321526.jpg

ノカンゾウ。
みずみずしい今が旬だ。
天ぷら、おひたしにする。
d0134473_1233252.jpg

ワサビ。
1本、花茎がみえる。
花茎の醤油漬けは美味だ。
d0134473_12351745.jpg

クレソン。
これから収穫期だ。
ピリカラの生食が味わえる。
d0134473_12361248.jpg

ホオジロ。
盛んに鳴いてテリトリーを宣言する。
d0134473_12372421.jpg

キセキレイ。
春になり番を求めて恋愛いる。
d0134473_12403763.jpg

春になると見かけるヤマエンコザクラト思える野草。
d0134473_12414284.jpg

トリカブト。
猛毒なので誤食しないように注意しよう。
5月になれば紫色の怪しげな花が咲く。
d0134473_124344.jpg

d0134473_1243314.jpg

アズマイチゲ。
白花と紫の2種がある。
d0134473_12445583.jpg

下野では未利用、シャク。
おひたしでいただく。
d0134473_1246223.jpg

秋に球根を食べる、ウバユリ。
全国的に未利用山菜だ。
d0134473_1252735.jpg

マンサクの仲間。
d0134473_12524885.jpg

開花寸前、コブシ。
d0134473_12532679.jpg

湿生園に咲くミズバショウとリュウキンカ。
d0134473_12542068.jpg

下野中三依我が自宅に出たフキノトウ、茎が伸びている。

春の妖精、スプリングエフェファメルの花々、今が主役ながら、春本番になれば、雑草に埋もれてしまい、短い命を閉じる。
けれども花から種子となり、その勢力を未来へ託す、強かさを持っている。
踏まれても立ち上がる雑草魂を拙者は気にして、現在それなりに見習いながら頑張っている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-13 12:55 | 下野・会津だより


<< 1003 イワナ釣り、ヤマメ釣り      1001 今日の男鹿川 >>