2010年 03月 18日

962 渓流釣り解禁まであと3日、芹沢

春待つ今日の芹沢
d0134473_15382720.jpg

芹沢橋下部で男鹿川が出合う、芹沢。
d0134473_15413536.jpg

やや雪シロが入る、芹沢。
d0134473_15424246.jpg

青葉で冬越しするワサビ。
4月になれば花ワサビが出る。
d0134473_15441992.jpg

暖かい斜面ではすでにフキノトウの花が咲いている。
d0134473_1546156.jpg

渓畔林、ネコヤナギは只今満開である。
d0134473_15481128.jpg

これから花が咲くスイセン。
d0134473_15493861.jpg

早春賦フクジュソウ、三依にも春がやってきた。





d0134473_15511765.jpg

渓流をテリトリーとしているニホンカモシカ。
雪に記されている足跡が野生を感じさせる。
d0134473_155317.jpg

イワナ、ヤマメの通過点となる、長瀞。
d0134473_15545395.jpg

昭和30年代まで、盛んに実施された炭焼き。
d0134473_15562484.jpg

天然渓魚の越冬場所ながら、魚影はほとんどない。
d0134473_15581760.jpg

大淵に潜んでいるイワナを見つける。
d0134473_15591035.jpg

タラの芽、4月になれば芽を出す。
d0134473_1602074.jpg

フキノトウと並んで早春の山菜となる、アサツキ。
d0134473_1615965.jpg

右岸から持丸沢が出合う。
d0134473_1631370.jpg

芹沢核心部入り口。
イワナを狙うヤマセミ2羽がいた。
d0134473_16430100.jpg

廊下の奥に遡上止めの瀧がある。
d0134473_1654241.jpg

芹沢核心部、廊下のゴルジュは遡行が面倒だ。
d0134473_1671587.jpg

イワナ釣りポイントの落ち込み。
d0134473_1695792.jpg

イワナ越冬淵。
d0134473_1611325.jpg

平瀬、淵、落ち込みが交互に現れ、渓流を構成する。
d0134473_16125690.jpg

餌探し中のニホンザル集団に出会う。
d0134473_16145864.jpg

ヤマバト、これから繁殖期を迎える。
d0134473_16173163.jpg

フキノトウを摘みながら歩く。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-03-18 16:19 | 下野・会津だより


<< 963 雪化粧下野三依      961  ナメコ狩り&薬酒ツアー >>