2010年 02月 06日

903 雪嵐

突風雪吹く中三依
d0134473_15571838.jpg

d0134473_15574563.jpg

d0134473_15582864.jpg

只今の積雪40センチ、このまま雪が降り続ければ、今冬最大積雪量を記録する勢いで、雪が舞っている。
我が家の室内温度計、いつになっても氷点下以上を示してくれない。
寒い1日となり、かつての冬山登山で経験した風雪状態が途切れない。
冬らしい今朝、冬が冬であってほしいと願っていたが、まさに本日の天候ときたら、冬雪風景そのものである。
おかげで野外には1っ歩も出られなくて、退屈極まりない。

北海道、占冠布の大寒波、氷点下30度以上を連続記録、新潟県では1日積雪1メーメートル余り、気象庁が大見得を切った暖冬予報を見事にくつがえす? この頃の冬将軍の勢いは止まらない。
冬期間に於ける大量の積雪を期待する拙者にとって、今日の吹雪を大歓迎したい。
冬は雪。
春は晴れ。
梅雨は雨。
夏は快晴、夕立。
秋は晴れ、長雨。
これまで当たり前にあった日本の四季が文明人による自然への裏切りが、近年、狂いっぱなしの天候に警鐘を鳴らし続けている。
今年こそ、まともな1年になってほしい。
このまま、雪が降り続けてくれと思いながら、2月6日は終わろうとしている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-02-06 16:30 | 下野・会津だより


<< 904 雪嵐去る      902 下野の冬景色 >>