植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 14日

869 雪降ル下野中三依

氷点下の雪道
自然遊学の家室内温度氷点下5度、野外は氷の世界が広がっている。
寒い朝を迎えると、雪粒の小さい雪が降る。
粉雪と表現できる、細かい雪である。
このところ日課となっている我が家の除雪、雪が乾燥しているから、雪掃除は楽である。
現在は積雪期、粉雪をついての尾根歩きは難儀する。
山斜面を登る際、雪の特徴を理解しなければ、登山はできない。

いよいよ下野北部中三依本格的な冬将軍襲来時期となる。

d0134473_1502728.jpg

雪を抱く男鹿川。
d0134473_1514636.jpg

男鹿川支流、芹沢。
d0134473_1524354.jpg

主不在民家、雪で埋もれている。
d0134473_1534677.jpg

カヤボッチ、粉雪が付着し雪化粧中だ。
d0134473_157821.jpg

きのこ場には雪が載り、只今積雪中。





d0134473_159627.jpg

川岸を移動するニホンザル。
d0134473_15103468.jpg

新芽を食べるニホンザル。
d0134473_15112659.jpg

恵みの光をさいぎる雪雲。
d0134473_15125372.jpg

寒さで飛沫が氷る。
d0134473_15155086.jpg

氷柱に感動する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-14 15:17 | 下野・会津だより


<< 870 今日の下野中三依      868 雪景色男鹿川 >>